本文へスキップ
   ダブルダッチスクールクローバー  本日   昨日   累計 

業務内容の紹介profile

ダブルダッチレッスン

まったくの初めてでも大丈夫!
日本代表選手への
指導実績もあるインストラクターが
初心者の子から個人のレベルに合わせて
楽しく指導します。
縄跳びが苦手でも
ご安心ください★

ダブルダッチは非常に、
チームワークが重要なスポーツ。
1人だけ、上手であっても
仲間と協力しないと成り立たない。

現代の社会を生き抜く子どもたちには、
集団的活動や身体表現などを通じて他者と
「コミュニケーション」を取ることが
極めて重要であると考えています。

【どう回したら仲間が跳びやすいか。】
【どう跳んだら仲間が回しやすいか。】

相手を思いやることが重要なスポーツ。
お近くの会場にて
ダブルダッチを学んで頂けます。
詳しくはこちら

パフォーマー派遣

東海地方を中心に全国各地に
ダブルダッチチームを派遣しています。
小学校行事、子ども会イベント
地域のお祭はもちろん
ショッピングモールなどの
商業施設、パーティー会場
盛り上がりが必要な場でパフォーマンス。
教育現場への出張指導もしています。
詳しくはこちら


競技の普及活動

ダブルダッチ競技の普及活動を
積極的に行っています。
愛知県ダブルダッチ協会と協力して
大会の開催。体験会の実施。
ダブルダッチ合宿の開催をしています。
一緒に盛り上げていって頂ける仲間を
募集しています。




CLOVER


それぞれのチームで活動していた3人が、
東海地方のダブルダッチを更に盛り上げていくために
チームを結成。2010年の大会に出場以降は、
今まで培ってきた技術をこれからダブルダッチを
始める次世代のために伝えていきたいという思いの
実現のためにスクールを開講して
指導していくと決意を新たにしました。

岩原豪(代表)
Go Iwahara

高校2年生の時、プロダブルダッチチームRun-D-Crewに
影響を受けてダブルダッチを始める。
友達を誘って、ビデオを見ての独学で練習を始める。
しかし限界を感じ自ら東京や京都へ行き
積極的にダブルダッチの技術を習得。 バ
ク転やバク宙などのアクロバットを担当する。

岩原亜弓
Ayumi Iwahara

高校生の時、部活の仲間と一緒に
体力づくりのためにダブルダッチを始める。
そしてチーム結成後学校の文化祭でダブルダッチを披露。
無事成功を収める。
高校を卒業と同時にチームは解散したが、
その後別のチームを結成。大会などへ積極的に参加し、
技術力を伸ばしている。
スピードステップを担当する。

青笹祥宜
Yoshinori Aosasa

大学に進学後、ダブルダッチを始めようとするも
まだ東海地方ではマイナーなスポーツなだけに
仲間が見つからず、苦労する。
ダブルダッチで必要になってくるダンスの技術を
大学生生活4年間で伸ばしてきた。
卒業と同時に、ごうとインターネットを通じて知り合い、
本格的にダブルダッチを始めて現在に至る。
ブレイクダンスのパワームーブ、
ダンスのステップなどを担当する。
名称 ダブルダッチスクールクローバー 
設立  2010年6月27日 (活動開始)
2014年8月26日(個人事業開業届出受理日)
 運営統括責任者 岩原 豪
 業務内容 スクール運営(選手育成)
ダブルダッチ講習会
縄跳び講習会
パフォーマンス出演
イベント企画
大会運営
地域貢献活動
教育機関へ縄跳び運動アプローチ
グッズ販売
競技の普及活動へ付随する業務
 屋号 clover 
 事業所所在地 岐阜県多治見市 



ダブルダッチスクールクローバー

LINE gou-dd (代表直通)
mail info@clover328.com








事業内容

・スクール運営(選手育成)
・パフォーマー派遣
・ダブルダッチ講習会
・縄跳び講習会
・イベント企画
・教育機関への講師派遣
・競技の普及活動へ付随する業務